入金日に関する注意点

インターネットでのキャッシングサービス対応を展開中の消費者の多くが、自社活用のメリットに「スピード審査からの即日融資可能」などの文言を謳い配信しています。これらのインフォメーションに嘘偽りこそありませんが、全ての場面でこの限りでは無い事実を踏まえ、特に差し迫った現金確保を要する際の利用には、事前のタイムテーブルの確認が求められます。

インターネットでの申込の大きなメリットは24時間自身の都合に合わせての申込が可能な点ですが、消費者金融業者や皆さんが入金先に指定する各金融機関は当然、24時間営業している訳ではありません。例えば申込のタイミングが金曜日の14:00を過ぎていた場合、仮に同日中に審査をパスしたとしても、指定口座に着金が反映されるのは最速でも翌営業日の月曜となり、実質中3日を要する流れとなります。

また各社の審査に際し、申込者である皆さんの個人情報関連の確認作業に諸事情から手間取ってしまう可能性もゼロとは言えず、各社が謳う最速審査に要する時間には個人差が生じて当然です。「最速」「迅速」なる表現を都合良く勝手に解釈してしまった場合、希望通りの即日融資が叶わず、インターネットを通じた申込のメリットのみならず、利息を負担しての借入なる行為自体の意味がゥ品wれてしまわないとも限らず、十分な注意が必要です。

投稿者について

admin