審査の流れ基礎知識

インターネットでのキャッシングサービス活用に際しては、各社が公式サイト上に設置配信する専用の申込ページにアクセスから、所定の必要事項を入力プラス、免許証などの公的な身分証明書の画像を添付送信して審査に臨む必要があります。各社がチェックするポイントは「間違いなく本人からの申込なのか」「「定期的な収入と返済能力を有しているのか」の2点であり、申込者が入力送信したデータと身分証明書を判断材料に、各社の定めた基準での審査が行われます。

ちなみに免許証のチェックに際しては、交付時期に着目し、再発行であれば偽物のリスクが高いとの判断基準からその理由を訊ねられます。複数回の再発行の場合はリスク回避から貸付不可の判断の理由となる可能性が想定される点を踏まえておいてください。その他現住所、自宅、勤務先などに関しても、各社は独自のデータとノウハウから速やかに確認を実践します。データ入力時に悪意無き誤入力や誤字脱字等があれば、これらケアレスミスが審査に悪影響を及ぼす可能性が否めず、慎重な作業が求められます。

また返済能力の確認に際しては、各社が提携する信用情報センターとの連携確認が行われ、以前に返済遅延などの前歴が見られた場合、審査結果への悪影響が避けられません。

投稿者について

admin